OB・OG・過去のスタッフ

【過去のスタッフ】

・泉山塁威 →日本大学理工学部建築学科へ
・近藤早映 →三重大学大学院工学研究科建築学専攻へ

【2020年度】

・長奈緒子(大学院修士課程)居住環境における緑視率と高齢者のうつ病の関連性についての研究
・東窪有紀(大学院修士課程)新型コロナウイルス感染症拡大を契機とした美的感性の変化に関する研究
・村田夏菜子(大学院修士課程)東京圏郊外住宅地における新型コロナウイルス感染拡大下の「居場所」形成に関する研究
・真野知也(学部)新型コロナウイルス感染症拡大を契機とした大都市都心通勤者の構築する「場所」の変化
・池羽優香(学部)精神障害や生きづらさを抱える人々の地域生活を支える福祉的地域資源の構造
・Clara PITTELLA CASSINO(大学院修士課程)Disaster Risk Reduction

 

【2019年度】

・柴戸未來(大学院修士課程)大都市都心通勤者の「場所」の構築に関する研究
・高階麻美(学部)⽣きづらさを抱えた⼈の居場所づくりを通じた⽀援に関する研究
・藤山晃太郎(学部)子どもの遊び場に関する研究

【2018年度】

・趙美香(大学院博士過程)韓国のまちづくりセンターに関する研究

【2017年度】

・笈田幹弘(まちづくり大学院修士課程)
・片桐暁史(まちづくり大学院修士課程)

 

【2016年度】

・田中悠充(まちづくり大学院修士課程)
・平江良成(まちづくり大学院修士課程)

・寺田悠希(大学院修士課程)郊外住宅地とコミュニティ交通の研究

 

【2015年度】

・東野拓記 (大学院修士課程)総合型地域スポーツクラブによるコミュニティ活性化の研究
・増田実希 (学部)大学生の居住による地域活動の研究

【2014年度】

・伊藤洋平 (まちづくり大学院修士課程)市民活動の継続要因に関する分析
・梅本大輔 (まちづくり大学院修士課程)応急仮設住宅団地での共有領域における空間形成と住民自治との関係性
・永井ふみ (大学院博士過程)まちづくり主体の形成
・藤田幸治 (大学院修士課程)人口減少都市における公共施設の再編
・宮川啓輝 (大学院修士課程)スタジアム等のスポーツ施設を核とした中心市街地活性化に関する研究
・下家賢  (学部)カフェをきっかけとしたコミュニティの研究
・池上舞  (学部)ICTを利用したまちづくり